ゴルフライフ

100切りできる!ゴルフ上級者ほど実践する今すぐやれるコツ3つ!

3月 14, 2020

・何年もやっても100切りできない。

・いつもあとちょっとで100切りできるのに、100〜110前後。

・あそこのOBさえなければ100切り達成できたのになぁ

こんなことを思うゴルファーは多いのでないでしょうか。
ゴルフでの100切り。ゴルフを始めたからにはまず始めにクリアしたい目標ですよね。

そこで当記事では「飛ばない」「上がらない」「曲がる」というゴルフ三重苦でも100切りできているボクが、素人雑魚ゴルファーの目線から3つの方法をご紹介します。

この記事を読んでいただければ、技術のレベルアップではなく、ちょっとしたコツさえ掴めば実はそう難しくなく100切りできることを理解できますので、ぜひご一読ください。

 

 

ゴルフ上級者が実践する100切り達成の3つのコツ

ボクが自分のレベルアップするためにいろいろ方法を取り入れたのですが、大きな参考となったのが、上級者とラウンドすることです。

上級者のプレースタイルを観察しまくりました。その中で3つの共通点があります。

上級者が実践する共通点

  • ドライバー以外でティーショットする。
  • グリーン周りをSW以外で打ってみる。
  • パターはピンをオーバーさせる。

この3つを真似するだけで、グッッッッと100切りする確率がアップします。
上記を深堀りしてみましょう。

 

100切りするにはドライバー以外でティーショットする。

ドライバーショットが得意だったら、当然100切りしていると思うので、このブログを読んではいないでしょう。
ティーショットで一番やってはいけないこと、それはOBです。
このOBの確率を下げるクラブを選択すべき。
「ゴルフは見栄のスポーツ」とも言われますが、この際、一切無視しましょう。残るのはスコアだけです。誰が何で打ったかなんて、終わってみれば誰も覚えてません。

例えば360yardのPar4です。

  • 1打目(ドライバーで220yard) 
  • 2打目(グリーン狙って140yard) 
  • 3打目(外れたのでアプローチで3オン)
  • 1打目(120yard)
  • 2打目(120yard)
  • 3打目(120yardで3オン)

どっちも同じですよね。
だったら自分が一番自信があって、確率の高いクラブでティーショットしましょう。

 

グリーン周りをSW以外で打てば100切りに近づく

「グリーン周りの往復ビンタ」。コレも絶対に防ぎたいミスですよね。
せっかくグリーン近くまでボールを運んできたのに、
SWでアプローチしてトップ→怖くなってSWでザックリ→そしてまたトップ。
ボクも多いです。

そういうときは見栄をはらずに遠慮なくパターを使いましょう。
ただ長距離パターだと距離感が掴みづらいなら、9iやPWでのパター打ちをオススメします。
これならダフり・トップもなく安全にグリーン上にボールを運べます。
ボクはこの打ち方で「寄せワン」を狙っていくスタイルです。

 

パターはオーバーさせれば100切りの可能性UP

「ショートは百害あって一利なし」です。オーバーはメリットだらけです。
まず第1に入る確率が上がります。ショートでは0%ですが、オーバーするなら1~100%。
届かない限り絶対に入りませんからね。
第2に折り返しのラインが分かります。ヒントをくれる感じです。
3パットの確率も上がりますが、1パットの確率も上がります。
ショートだと3パットの確率もありますが、最低でも2パットです。
どっちがスコア短縮になるか歴然です。

 

 

実践して100切りしたボクのスコアカード

2019年10月に福岡に遊びにいった際のラウンドです(@久留米カントリークラブ)。
見てもらえればわかりますが、ボクは上級者ではありません。雑魚アマチュアゴルファーです。
ただしっかりと100切りは達成できます。


ドライバー以外でティーショットした

ミドル・ロングでドライバーを握る機会が計12回ありますが、そのうち4回は7or9ウッドでティーショットしてます。かなり信頼おいてるクラブです。
ちなみに3ウッド(スプーン)は持ってませんし、
5ウッド(クリーク)すら安定してないので、握らないです。

 

グリーン周りをSW以外・パターはオーバーさせてみた

この2つをかけ合わせると相乗効果によりスコアがまとまります。

グリーン周りをSW以外を使うことで確実に寄せます。
→寄せることができ、1パットチャンスが増えまくりです。

確実にオーバー気味でパットする。
→3パットが増えますが、1パットも確実に増えます。
実際に3パット4回・1パット6回の合計パット数34。平均2パット以下です。
パーオンしなくても、パーとれます。

 

 

【100切り効果あり】騙されたと思って実践ゴルフ!

100切り出来ない

・出来きている人には出来てない人の気持ちなんてわからない。
・こんな3つで100切り達成できたら苦労しない。

こんな声が聞こえてきそうですが、その気持良ーーくわかります。
100切り達成前のボクがそうでした。
ただ、プロフィールにあるボクのスコアを見てください。
上級者から見たら、ボクなんて雑魚です。それでもこのくらいのスコアなら出せますので、ご安心ください。

さらに提案ですが、

100切りが難しそうでしたら、上記を意識しながら、まずは目標を「108」に置いてみると良いです。

ALLダボでホールアウトするこを目指しましょう。各ホール+2打ですね。
100~108以内でラウンドすることができれば、
ちょっと調子の良いときに100切りなんて簡単にできちゃいます。

 

 

【まとめ】100切りできるゴルフの考え方

プロでもトップアマでもないボクが言ってることなので、信憑性が薄いかもしれません。
ただ100前後の雑魚ゴルファーが実践していることだからこそ
100切りを達成できないゴルファーには即効性があると思います。

100切りするためのポイント

  • ドライバー以外でティーショットする。
  • グリーン周りをSW以外で打ってみる。
  • パターはピンをオーバーさせる。

ぜひ実践してみてください。

-ゴルフライフ
-,

© 2022 ychira golf