ゴルフライフ

ゴルフスクールの選び方5つのポイント【失敗したくない方は必見】

4月 1, 2020

・ゴルフスクールに通いたいけど、どこに行けばわからない
・何を基準にしたら良いかわからない
・いまゴルフスクールに通ってるけど、自分に合ってない気がする

「ゴルフ スクール おすすめ」で検索しても、住んでいる場所や地域が人それぞれ違うので、正直あまり参考にならないのではないでしょうか。

そこで当記事ではボクの実体験をもとに、ゴルフレッスン・スクールを選ぶ際に、判断基準とすべき5つのポイントを解説していきます。
この記事を読んでいただければ、ゴルフレッスンやスクール選びに迷うことなく、自分にピッタリのスクールを見つけられることでしょう。

ゴルフスクールの選び方がわからない。。。

ゴルフスクール選び、難しいですよね。ボクは何も考えずに一番近所のゴルフスクールに通ったのですが、もしそのときの昔の自分にアドバイスするなら以下の5つを伝えます。

なにせ完全初心者なので、ゴルフの知識ほぼゼロ。こんな状態じゃゴルフスクール選びなんてできませんよね。きっと同じような人がたくさんいると思うので、ぜひ参考にしてください。

ゴルフスクール選びの5つのポイント

  • 初心者はインドアのゴルフスクールが最適解。打ちっ放し練習場でのレッスンは避ける。
  • 先生を選べることでき、先生を固定化できること。
  • 自分のスイングを動画撮影され、スクールの先生に指導してもらえる。
  • 弾道測定器などが完備してあること。
  • 料金プランがわかりやすく、通い放題が最適。

以上の5点です。これをチェック項目として体験レッスンに参加したら、迷わず最適なスクールを発見できます。
またもし今現在、ゴルフスクールやレッスンに通われてる方がいましたら、比較検討してみたら新たな発見があるかもしれません。
では上記を深堀りしていきます。

 

初心者はインドアのゴルフスクールが最適解。打ちっ放し練習場でのレッスンは避ける。

コレはいろんなサイトでも書かれていますが、スイング作りをするインドアが最適解です。
なぜか?
それは「ナイスショット=正しいスイング」ではないからです。
打ちっ放しの練習場では、どうしてもナイスショットを求めてしまいます。もう本能的にボールの行方を追ってしまうんですよね。これが「正しいスイング」作りを障害となってしまうようです。
あとトータルなコストもインドアの方が安いです。
屋外練習場だとレッスン代の他に打席料やボール代など、余計な出費がかかる場合もありますので。

 

 

先生を選べることでき、先生を固定化できるゴルフスクールを。

ほとんどのゴルフスクールのサイトには書かれていませんが、先生方、教え方がバラバラなんです。目指すべきゴールは同じでも、それを達成する手段が、皆さん違うんです。心者で通い始めると、まずはココでパニックになります。ボクも体験しました。。。
なので、いろんな先生のレッスンを受講でき、その中で一番自分に合う先生を固定化できる形が理想です。
例えば自動車教習所でも教官を指名していた方が多いと思います。お金払って教えてもらうわけですから、先生は選びたいです。

 

 

自分のスイングを動画撮影され、スクールの先生に指導してもらえる。

イメージした自分の体の動かし方と、実際に客観視された自分の体の動き。これが完全一致していたらゴルフは簡単だと思うんですけど、これが全然違うんです。自分では超カッコイイスイングしてるのに、画面に映るのはギクシャクしたカッコ悪いスイング。こんな経験あると思います。

そこを補完する意味でも動画撮影は上達への必須項目と考えます。
ただ今どき動画撮影の環境が整ってないスクールは少ないのではないでしょうか。そこで注目すべきはその環境です。例えば8打席あって、「8打席全部に〈SWING NAVI〉が設置されているのか」「1打席なのか」で、全然違いますよね。
また〈SWING NAVI〉などが設置されてなくても、先生がipadなどで撮影してくれるパターンもありますので、打席に設置されてない場合でも確認してみたら良いと思います。

 

 

ゴルフスクールに弾道測定器などが完備している。

弾道測定器〈SkyTrakなど〉があると、2つのメリットがあります。
1つはインドアの弱点である方向性や距離感を画面で確認できること。
2つめは飛距離やヘッドスピードなどが数値化されるので、数字に自分の上達度や目標が設定できることです。
超初心者から中級者になる過程で、自然と気になってきますので、最初は必要ないかもしれませんがスクール選びの際にはチェックしておきたい項目です。

 

 

料金プランがわかりやすく、ゴルフスクール通い放題が最適。

上達への一番の近道はどれだけ継続できるかです。ゴルフを上達するためにレッスンへ通うのだから「継続することへの障害」はできる限り排除しましょう。継続することへの2つの障害〈通いやすさ〉・〈お金〉です。

スクールの受講料はホントにいろいろあるのですが、大きく2つに分けるとチケット制と月謝制。月謝制の中にも〈平日会員〉〈月4回〉〈通い放題〉などいろいろあります。中にはインドアレッスンなのに打席料などをとるスクールもあるようなので、要注意です。

継続するためのシンプルな考え方

・通いやすい → 月謝制〈通い放題〉
・通いにくい → チケット制

超個人的な意見としては自宅から近い〈通い放題〉のゴルフスクールが最適解です。ボクの場合、自宅から徒歩5分にある月額12,360円(税込)で回数制限無しフリーのスクールに通い倒しました。通えば通うほど1回のレッスン代が計算上安くなるので、コスパ最高でした。
ただそんなラッキーな環境は少ないと思いますので、上記のシンプルな考え方を参考にしてみてください。

 

 

【スクール実体験】選び方5つのポイントで1番苦労したこと

なぜ「選び方の基準」なんて大層なことを言えるかというと、それは全部ボクがゴルフスクールで経験したことだからです。
ボクが通ったスクールはたまたま上記の点を全部クリアしていたのですが、その中で一番苦労したのが先生選びでした。

このスクールは完全に指名できる制度ではなかったので、その時間に空いてる先生が見てくれます。そしてその最初にその生徒を見た先生がその生徒を担当するというのが、先生たちの暗黙のルール。ボクについてくれた先生は70歳は超えているであろう超ベテラン先生なのですが、教え方が感覚ファーストな方。最初は「薪割りのように上から叩け」しか言われなかったです。
経験を積んでくれば言わんとしてる意味はなんとなくわかりますが、超初心者のボクに意味不明。

さらにたまにおじいちゃん先生がいない時間にレッスンに行くと、違う先生から全く違うこと言われます。おじいちゃん先生の「薪割り理論」を否定する先生さえいらっしゃいました。複数の先生方がいろんなこと言うので初心者のボクはもうパニック!

で、自分なりの対策は先生の固定化。まず始めにおじいちゃん先生から距離をとることにしました。露骨に「チェンジ!」と言う勇気がなかったので、徐々におじいちゃん先生がいない時間帯へズラしていき、見事おじいちゃん先生の支配下から逃げ出しました。
次にいろんな先生のレッスンを受けること。複数の先生方の言うことをなんでも聞いて混乱した失敗から、「合う」「合わない」をシビアに取捨選択することを徹底。最終的には30代前後の先生に落ち着きました。

オススメな先生

・ゴルフを現在進行形で勉強している人。
・教え方も勉強している人。〈ティーチング〉と〈コーチング〉を使い分けてくれる。
・デジタル機器を使おうとしてくれる人。

あくまで超個人的な意見ですが、若い先生の方がオススメです。もちろんベテラン先生たちの中でもいらっしゃると思いますが、若い先生の方が上記の確率が高い気がします。勉強してない、昔からの指導方法の人たちはどこの世界でも淘汰されちゃいますね。

 

 

選び方5つのポイントを全部完備してるゴルフスクールは少ない?

たしかに住んでいる地域にもよりますから、全部完備しているところは少ないかも知れません。実際にボクが福岡在住の頃は、上記条件を完備してるゴルフスクールが自宅から徒歩5分にあったのですが、神奈川に転居してからは、こんな好条件のレッスン場は自宅近辺にはありません。。。
そんな場合は優先度で考えてみてはいかがでしょうか。

超初心者:「インドア」「先生」「動画撮影」

初心者:「インドア」「動画撮影」

初心者〜中級者:「動画撮影」「弾道測定器」

◆超初心者:「インドア」「先生」「動画撮影」
基礎だけミッチリ勉強して短期間での卒業を目指す。
いろんなことを言われるとパニックになるので、1人の先生に見てもらった方が理解が早いから「先生の固定化」はMUST。

◆初級者:「インドア」「動画撮影」
基礎の部分は理解できてるから、客観的なアドバイスを元に正しいスイングを身に着けたい。なので「先生の固定化」は不要。

◆初心者〜中級者:「動画撮影」「弾道測定器」
客観的なアドバイスのもと、スコアアップを目指す。インドアである必要性はない。

目的と優先度で考えると、ぴったりのゴルフスクールやゴルフレッスンを受けられるでしょう。

 

 

【選び方】ゴルフスクールのチェックポイント

復習ポイント

  • 初心者はインドアのゴルフスクールが最適解。打ちっ放し練習場でのレッスンは避ける。
  • 先生を選べることでき、先生を固定化できること。
  • 自分のスイングを動画撮影され、スクールの先生に指導してもらえる。
  • 弾道測定器などが完備してあること。
  • 料金プランがわかりやすく、通い放題が最適。

もしゴルフスクールに通いたい!レッスンを受けたい!って方は、体験レッスンなどで視察する際に、上記ポイントを基準に判断してみてください。
そうしないと、その時間とお金が無駄になりますからね。

-ゴルフライフ
-, , ,

© 2022 ychira golf