ゴルフグッズ

【ゴルフ】おすすめレインウェア1万円以下のベスト6《2022年》

6月 15, 2020

・梅雨だけど、ゴルフをラウンドしたい!

・レインウェアの選ぶ基準がよくわからない・・・。

・レインウェアが欲しいけど、あまりお金を出したくない。

梅雨のこの時期、このように考える方も多いのではないでしょうか。

そこで当記事では同じようにレインウェアを調べまくったボクがレインウェアを選ぶ基準を具体的に解説します。また1万円以下で買えるコスパ最高のレインウェアをランキングしました。

当記事を読んでいただければ、レインウェアを購入する基準を理解でき、1万円以下で買える最適解のレインウェアを知ることができるでしょう。

 

ゴルフ用レインウェア、おすすめの選び方

まずはゴルフ用のレインウェアの代表的な機能を説明します。たくさんの機能がついているモノは価格が高くなりますし、機能が少ないモノは安くなります。逆に高機能なのに、価格が安いレインウェアがコスパ最高となります。

 

レインウェアの基本!『耐水圧』を知ろう

レインウェアの基本の基本である防水性を数値化したものが耐水圧です。レインウェアを買おうとしたら、必ずどこかに明記されているので要チェックです。逆にこれが明記されていないレインウェアは「怪しい・・・」と思ってください。

耐水圧とは以下の通りです。

生地にしみこもうとする水の力を抑える性能数値。レインウェアの生地が、どれくらいの水圧に対して耐えられる防水性を持っているかを表します。
例えば、耐水圧20,000mmであれば、生地の上に1cm四方の柱を立て、柱の中に水を入れて20,000mm(20m)までの高さに入れた水の水圧に耐えられるということになります。(JIS規格)

出典:「ブリヂストンスポーツ」アパレルに関する基礎知識

ゴルフのレインウェアの場合では、最低でも10,000mm以上が必要といわれています。

 

レインウェアの下は蒸し蒸し。『透湿性』とは?

雨天時のゴルフの天敵は雨だけではありません。発汗によるレインウェア内部の蒸し風呂状態も不快感いっぱいです。これを防ぐ機能を数値化しモノが『透湿性』です。

例えば〈透湿性:10,000g〉という表記は、生地の1㎡あたり24時間で10,000g(10kg)の湿気や蒸れ(水蒸気)を外に逃がす性能があるということになります。この数値が高ければ高いほど、レインウェア内部の蒸れ蒸れ不快感を解消することができます。最低でも10,000gが欲しいところです。

この『耐水圧』と「透湿性」がレインウェアの基本であり、ともて重要な要素です。

 

生地の縫い目からの浸水を防ぐ

生地の耐水圧が高いのにレインウェアの中に水が侵入してくるなーという場合は、もしかしたら生地の縫い目から水が入り込んでいるかもしれません。

高価格帯の商品にはこの生地の縫い目もしっかり防水加工してますよと表記してある商品もあります。それは「シームレス加工」や「シームテープ加工」。この単語があれば、縫い目からの浸水もしっかり防御されています。

 

ゴルフのレインウェアは2WAYが常識?

2WAYとは言葉とおり、2通りの用途で使えるということ。レインウェアで2WAYと表記されるのは、袖の脱着です。半袖になったり、長袖になったり。

例えば夏のゴルフで、インナーに直接レインウェアを着ていて、雨があがったけど、レインウェアを脱ぐことができない。。。なんて場合も袖をはずしてゴルフを続けるなんてこともできます。

さらに高額商品には4WAYなんていうパンツの膝から下が脱着でき、ハーフパンツになる商品もあります。

 

レインウェアから直接内部のポケットへ。

レインウェアを着たまま、内部のゴルフパンツのポケットへ出し入れできる商品もあります。「スルーポケット」や「貫通ポケット」などで表現されることが多いです。

レインウェアのポケットにも入れて、内部のゴルフパンツのポケットにもモノを入れてとかだと、どこに何を入れたっけ?と1人ゴソゴソしている人を見たりしませんか?

これもあれば嬉しい機能の1つです。

 

【1万円以下】ゴルフ用のレインウェアおすすめランキング

ゴルフ用レインウェアの5つの機能をもとに、1万円以内で買えるレインウェアをランキング形式で紹介します。

また商品は以下のルールでチョイスしています。

ルール

  • 定価ではなく、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングのいずれかで、1万円以下で販売されていること。
  • 記載している価格は定価です。
  • ネットでの購入を考え「ゴルフ用」と明記されていること。ゴルフ専用以外のレインウェアはゴルフ特有の動きを考慮していないため除外。
  • 「耐水圧」「透湿性」が表示されていること。
  • 情報は2022年4月現在のものです。

 


第6位 イグニオ  ゴルフウェア レイン上下セット

定価:6,589円 (税込) 耐水圧:5,000mm 透湿性:2,000g
シームレス加工:記載なし 2WAY:☓ スルーポケット:記載なし

個人的にはアルペングループのプライベートブランド『イグニオ』に期待してたんですが、残念な結果に。価格は安いが機能もそれなり。積極的にこちらの商品をオススメする理由がないです。。。

 


第5位 キャスコ  メンズレインウェア KRW-016 

定価:14,300円(税込) 耐水圧:10,000mm 透湿性:10,000g
シームレス加工:記載なし 2WAY:半袖可 スルーポケット:◎

耐水圧、透湿性ともにゴルフ用としては最低限なレベルです。雨の日にゴルフはしない!という方が、もしもの場合に備えてゴルフバックの中に入れて置いてもよいかもしれません。

 


第4位 BRIDGESTONE GOLF レインブルゾン&パンツ  80G41&42 

定価:9,900円 (税込) 耐水圧:15,000mm 透湿性:記載なし
シームレス加工:記載なし 2WAY:記載なし スルーポケット:記載なし

2020年に発売されたブリヂストンの低価格帯の新商品。耐水圧「15,000mm」と高い防御力を誇りますが、その他が一切記載なし。。。透湿性が「5,000g」以上あれば、もっと上位でオススメできる商品なのですが、残念。

 


第3位 ミズノ  レインスーツ 上下セット 52MG6A01  

定価:17,600円(税込) 耐水圧:15,000mm 透湿性:3,000g
シームレス加工:◎ 2WAY:半袖可 スルーポケット:◎

この商品はかなり惜しい商品です。高機能なのですが1コ弱点が・・・。透湿性3,000gと性能が貧弱すぎます。レインウェアの中が湿度高そうで、不快指数がすごそう。

なので、湿度が高い夏用には向きませんが、冬などの湿度が低い時期にはかなりオススメの商品だと思います。

 


第2位 スリクソン レインウェア SMR9001J/9002S 上下セット

定価:9,350円 (税込) 耐水圧:10,000mm 透湿性:10,000g
シームテープ加工:◎ 2WAY:半袖可 スルーポケット:◎

これはかなりコスパ高いです。7,000円以内で買える最強のゴルフ用レインウェアではないでしょうか。常時使用するには少し性能が低いですが、使用頻度が低い人がもしもの場合に備えて1つ買っておくには最適。5位で紹介したキャスコの商品よりも安く、性能も同等以上。オススメの一品です。

 


第1位 本間ゴルフ(HONMA) レインウエア 上下セット 031-733413

定価:8,800円 (税込) 耐水圧:20,000mm 透湿性:20,000g
シームレス加工:◎ 2WAY:半袖 スルーポケット:記載なし

本間ゴルフのレインウェア。「耐水圧:20,000mm」「透湿性:20,000g」だと2万円近くになるのですが、ほぼ半額です。超コスパ高いです。2020年モデルなので安くなっているようですが、このスペックが1万円以下で手に入るなんて超お買い得です。

 

 

ホントにおすすめのレインウェアはコスパいいの?

コスパ最高っていうけど、ホントに??

とお思いの方もいると思います。

例えばセレブな方々御用達のブランド「MARK&LONA」のレインウェアを見てみましょう。

 MARK & LONA 公式オンラインストア
Axis 3Layer System Jacket | MEN | MARK & LONA 公式オンラインストア
https://www.markandlona.com/c/men/men-general/men-jacket-outerwear/mlm-0a-al01
価格:57,000円 (税抜) 耐水圧:20,000mm 透湿性:20,000g
シームレス加工:記載なし 2WAY:半袖 スルーポケット:記載なし

57,000円と庶民には手が出ない高値ですが、「耐水圧:20,000mm」「透湿性:20,000g」とボクがおすすめした1位・2位の商品と変わりありません。着心地、デザインなどの違いはあるかもしれませんが、レインウェアとしての本質的な機能には差がないのが実情です。

このようにゴルフ用のレインウェアにおいて価格の高さとレインウェアとしての機能は、必ずしもイコールではないのです。

 

 

おすすめのゴルフ用レインウェア【まとめ】

ゴルフ用レインウェアの選び方

  • 耐水圧は10,000mm以上はMUST。20,000mmあれば高額商品と同等の高い防水性です。
  • 透湿性も10,000g以上はMUST。20,000gあれば高額商品と同等の高い透湿性です。
  • シームレス加工(シームテープ加工)はあった方が防水性が高まる。
  • 2WAY機能はあった方が便利だが、絶対条件ではない。
  • スルーポケット機能はあった方が便利。なくても困らない。

以上を条件に選ぶと、迷うことなく自分にあったレインウェアを選ぶことができるでしょう。

本当は試着してレインウェアを着た状態でのスイングなどの動きを確認したいところですが、ネットでの購入の方が安く利便性も高いです。なので、そのあたりが考慮されているであろうゴルフ専用のレインウェアから選びました。

今回紹介した1万円以下のゴルフ専用レインウェア1位は価格のわりに本当に高性能なので、気になったらぜひチェックしてくださいね。

 

また値段を気にしない、各メーカー最強スペックのレインウェアを比較してみました。合わせてお読みください。

【おすすめ】ゴルフ用レインウェアに悩んでる方へ朗報!実は1択のみ

続きを見る

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました、

 

 

-ゴルフグッズ
-, , ,